News

純名里沙 with 笹子重治 デュオコンサート~Silent Love~

宝塚歌劇団出身の歌手・女優 ”純名里沙”と
CHORO CLUBのギタリストとして 知られるギターの名手"笹子重治"
渾身のヴォーカル&ギターデュオコンサート。

ミュージカルや映画音楽より厳選した色褪せることの無い
歌い継がれるラブソング達、
こだわり抜いたシンプルを奏でる濃密な大人の世界をご堪能ください。 

6月24日(金)@神戸・ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園 
6月25日(土)@広島・WAKO BRIDAL+WORKSHOP


 【神戸公演】
神戸公演の会場は、神戸・御影に80余年もの間、佇み続ける旧財閥の別邸「蘇州園」。
四季を感じる庭園の囲まれながら、素晴らしい音楽にも包まれてください。
当日は神戸公演限定のオリジナルプレートもありますので、ぜひご賞味ください。

 日程|6月24日(金)
 会場|ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園(神戸市東灘区住吉山手4-7-28)
 時間|開場 19:00 / 開演 20:00
 料金|前売 4,000円 / 当日 4,500円(ドリンク代別途)
 予約|cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (ハルモニア)
 協力|ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園


 【広島公演】宝石商 和光 presents
 広島公演の会場は、歴史を刻む老舗宝石商 和光が運営している 「WAKO BRIDAL+WORKSHOP」。
 宝石のような輝き、価値のある本物の音楽をぜひ。

 日程|6月25日(土)
 会場|WAKO BRIDAL+WORKSHOP(広島市中区本通5-11 和光ダイヤモンドビル 2階)
 時間|開場 17:00 / 開演 17:30
 料金|前売 4,000円 / 当日 4,500円(ドリンク代別途)
 予約|asumemoao-info@yahoo.co.jp / 082-533-6498 (アスメモ)
 問合せ| hanatuguswaro@gmail.com (WAKO BRIDAL+WORKSHOP)
 協力|宝石商 和光 / アスメモ


※ご予約の際、件名に[純名里沙 ○○公演]と明記の上、
お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、 
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、折り返しご返信致します。


純名里沙プロフィール
3月15日生まれ、大阪府出身 
趣味:観劇 音楽鑑賞 
特技:タップダンス、資格/AEAJアロマテラピー検定1級

1990年、宝塚歌劇団に首席で入団。初舞台でフィナーレの歌手(エトワール)という異例の抜擢を受け、
翌年、抜群の歌唱 力をかわれてオペレッタ『微笑みの国』で初ヒロインを演じ、
ウィーンフォルクスオパー管弦楽団とウィーンにてレコーディ ングを果たす。
1994年在団中に、NHK朝の連続テレビ小説「ぴあの」に主演、
主題歌も歌うなど常に話題を振りまき、花組 トップ娘役就任後1996年退団。
その後、数々のテレビ、映画、舞台、ラジオ、CMと幅広いシーンで活躍する中、
香港映画『夜 間飛行』で主演、歌唱した歌が、
台湾のベスト・オリジナル・フィルムソング賞(金馬奨)を受賞、
’ 07年CDアルバム「ミ スティ・ムーン」(BMG JAPAN)をリリース。
近年は歌手としてオーケストラ・アンサンブル金沢をはじめ、
東京シティフィ ルハーモニック管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、など多数のオーケストラとの共演。
2011年に起きた東日本大震災が本人の心を大きく動かすきっかけになり、
ギタリスト笹子重治氏とのデュオによるアコースティックライブを2012年より精力的に全国各地で展開。
2015年10月21日に満を持して笹子重治とのデュオアルバム
『Silent Love ~あなたを想う12の歌~』がビクターエンタテイメントより発売。
実に、8年ぶりのアルバムリリースとなり、今後の音楽活動に注目が集まっている。
現在TOKYO FM『 ありがとう、先生!』 にレギュラー出演中、
NHK教育テレビ『リトル・チャロ』のチャロ役を好演。
http://www.risajunna.com/


笹子重治プロフィール
1958年、神戸市生まれ。
ブラジリアン・スタイルのギタリストとして、パウリーニョ・ダ・ヴィオーラやナラ・レオン等
多くの来日ブラジル人アーティストとセッションを重ねた後、
86~87年にかけてブラジルで活動。帰国後、「ショーロクラブ」を結成し、
現在までに23枚のアルバムをリリース。
また、2004年にはインストグループ「コーコーヤ」を新たに立ち上げ、
アルバムを5枚発表した他、純名里沙をはじめ、EPO、比屋定篤子、Ann Sally、桑江知子、
大島保克、宮沢和史、NUU、古謝美佐子、畠山美由紀、松田美緒、
chie umezawa、照屋実穂、手嶌葵、吉田慶子、鈴木重子、大島花子、
落合さとこ、池田綾子、かとうかなこ、桑山哲也、小松亮太等、
J-POPから民謡までの歌手やインスト奏者のサポート、CDプロデュース、
レコーディング、アレンジ等多方面で活躍中。
2010年、初のソロアルバム「onaka-ippai」発表。
最新作は、純名里沙とのデュオアルバム「Silent Love ~あなたを想う12の歌」。
ただいま「武満徹ソングブック・コンプリート(仮題)」製作中。
作曲の分野でも、ふたつのインストユニットでの多数の楽曲の他、
各共演歌手との共作、ブラジルの国民的作詞家パウロ・セザル・ピニェイロ、ルーツサンバの長老、
故ギリェルミ・ジ・ブリート、日本でも人気の高いシンガーソングライタージョイスとの共作などもあり、
それぞれCD化されている。

 

ヤヱガキ グランド テイスティング 2016

毎年恒例、姫路の酒蔵”ヤヱガキ酒造”の
『ヤヱガキ グランドテイスティング 2016』が今年も決定!
会場も新たにバラエティ豊富なお酒の数々をご用意してお待ちしています。
緑溢れるガーデンと爽やかなプール付きの白亜の大邸宅を貸し切った非日常の空間、そして、スペシャルライブにDadaDが出演!
軽快でカラフルな音楽と共に新しい日本酒の世界をお楽しみください。

日程|5月20日(金)
会場|アーヴェリール迎賓館(姫路市北条1-48-7)
時間|受付18:30 / 開始19:00 / 終了21:00
定員|250名(定員になり次第受付終了)
料金|一名様3,000円(税込)
お申込み方法:ヤヱガキ酒造の専用ホームページよりチケットをご購入ください。

主催・お問合せ|ヤヱガキ酒造株式会社内 事務局
受付時間 : 8:30~17:15(土日祝除く)
Tel:0120-368-561 e-mail: infosake.jp@yaegaki.com

※オールスタンディングイベントとなります。

■ヤヱガキ酒造
創業350年。
いつの時代も変わらぬ美味しさを提供するため、
「伝統と革新の酒造り」をモットーに日々変化し続ける蔵元です。
http://www.yaegaki.co.jp/sake/

DadaD2.jpg


■DadaD
ヴォーカルKate(ケイト)とトラックメイクShige(シゲ)によるPOPデュオDadaD。
様々な国をルーツに持ち、3カ国語を操るKateの 英語に日本語が織り込まれた詩の世界観、
Shigeが作り出す不思議なグルーブ感は、邦楽・洋楽のジャンルを超えて 唯一無二の存在。
2006年に結成。2011年「Go Around」でメジャーデビュー。
ボーダーレスなサウンドが全国FM局で注目され、リクエストが殺到!
全国のラジオ局でヘビーローテーションされ、業界関係者から注目をあびる。
J-WAVE TOKIO HOT100では年間チャート最高5位を獲得。
CMクリエイターの目にとまり、ユニクロのTVCM楽曲に「Sing with me」が抜擢され、
その後も、日産自動車、ちふれ化粧水 や 「ローソンMACHI cafe」、ミュゼプラチナムetc
多数のTVCMに楽曲提供している。
アーティスト名「DadaD(読み:ダーダーダー)」とは、どの人種・言語でも、
老若男女問わず発音できるユニバーサルな響きを意識し、
また芸術活動の『ダダイズム』からインスパイアされた造語。
http://dadadrock.com/


【チケット完売御礼!】

indigo-jam-unit-11th-5616-37441000.jpg

indigo jam unit “Lights” Final Release Tour 2016
愛媛公演のチケットソールドアウトとなりました。
ありがとうございます!

当日券の発売はございません

明日、ご来場の皆さま一緒に
盛大にラストツアーを楽しみましょう!

●2016年3月26日(土)@創作地区 2F FACTORY spacelab
愛媛県新居浜市上泉町8-5
開場 18:00 / 開演 19:00

詳しくはこちら!

 

We are DadaD TOUR 2016 ~Let's Green Green~

POPでCUTEなデュオ”DadaD(ダーダーダー)”の
5月のツアーが決定!

新緑も深まり、気持ちいい風が薫る季節、
今回も洋楽・邦楽のジャンルを超えてユニークに、
そしてスタイリッシュに巡ります♪
元気よく、爽やかな時間を一緒に過ごしましょう。

5月20日(金)@姫路・アーヴェリール迎賓館 ※イベント出演 
5月21日(土)@広島・LOG
5月22日(日)@岡山・KAMP


【姫路公演】

『ヤヱガキ グランド テイスティング 2016』

 毎年恒例、姫路の酒蔵”ヤヱガキ酒造”の
 『ヤヱガキ グランドテイスティング 2016』が今年も決定!
会場も新たにバラエティ豊富なお酒の数々をご用意してお待ちしています。
緑溢れるガーデンと爽やかなプール付きの白亜の大邸宅を貸し切った
非日常の空間、そして、スペシャルライブにDadaDが出演!
 軽快でカラフルな音楽と共に新しい日本酒の世界をお楽しみください。

日程|5月20日(金)
会場|アーヴェリール迎賓館(姫路市北条1-48-7)
時間|受付18:30 / 開始19:00 / 終了21:00
定員|250名(定員になり次第受付終了)
料金|一名様3,000円(税込)
お申込み方法:ヤヱガキ酒造の専用ホームページよりチケットをご購入ください。

主催・お問合せ|ヤヱガキ酒造株式会社内 事務局
受付時間 : 8:30~17:15(土日祝除く)
Tel:0120-368-561 e-mail: infosake.jp@yaegaki.com

※オールスタンディングイベントとなります。


【広島公演】 
nice nonsense bookspresents

昨年6月の初ツアーで大きな衝撃と印象を残したDadaDが再び広島・LOGに登場!
会場は中区にある、独特の感性が漂う、ギャラリーの様な空間。
イベントにより表情をガラリと変えます。
今回は会場のご近所「nice nonsense books」presentsでお届けします。お楽しみに!

日程|5月21日(土)
会場|LOG(広島市中区土橋町6-17 2F)
時間|開場 19:00 / 開演 20:00
料金|前売 3,000円 / 当日 3,500円 (ドリンク代別途)
予約&問合わせ|nnbooks@softbank.ne.jp / 090-4105-0174 (nice nonsense books)
協力|nice nonsense books


【広島公演】
USHIO CHOCOLATLPRESENTS 
DadaD × ChemiCal Cookers「Chocolate City 2」

あの衝撃の初共演から半年!
クチコミで全国的にも注目されている尾道のチョコレート工場、
ウシオチョコラトルが、尾道より世界を見据える、
3MC+1DJのHIPHOP工場 C.C.C (ケミカルクッカーズ)との
刺激的な再共演が場所を岡山に移し、早くも実現です。
会場はJR岡山駅の西口すぐ「奉還町商店街」のなかほどの路地裏にある
ビルをリノベーションして作られたゲストハウス「キャンプ」。
ジャンルの枠を飛び越えた、再コラボを見逃すな!!

日程|5月22日(日)
会場|KAMP(岡山市北区奉還町3丁目1-35)
時間|開場 18:00 / 開演 19:30
料金|前売 3,000円 / 当日 3,500円 (ドリンク代別途)
出演|DadaD / ChemiCal Cookers
予約&問合わせ|cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673  (ハルモニア)
協力|USHIO CHOCOLATL

 

※ご予約の際、件名に[ DadaD ○○公演 ]と明記の上、
お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、 
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、折り返しご返信致します。

 

DadaD
ヴォーカルKate(ケイト)とトラックメイクShige(シゲ)によるPOPデュオDadaD。
様々な国をルーツに持ち、3カ国語を操るKateの 英語に日本語が織り込まれた詩の世界観、
Shigeが作り出す不思議なグルーブ感は、邦楽・洋楽のジャンルを超えて 唯一無二の存在。
2006年に結成。2011年「Go Around」でメジャーデビュー。
ボーダーレスなサウンドが全国FM局で注目され、リクエストが殺到!
全国のラジオ局でヘビーローテーションされ、業界関係者から注目をあびる。
J-WAVE TOKIO HOT100では年間チャート最高5位を獲得。
CMクリエイターの目にとまり、ユニクロのTVCM楽曲に「Sing with me」が抜擢され、
その後も、日産自動車、ちふれ化粧水 や 「ローソンMACHI cafe」、ミュゼプラチナムetc 多数のTVCMに楽曲提供している。
アーティスト名「DadaD(読み:ダーダーダー)」とは、どの人種・言語でも、
老若男女問わず発音できるユニバーサルな響きを意識し、また芸術活動の『ダダイズム』からインスパイアされた造語。
http://dadadrock.com/

 

無題.png

ChemiCal Cookers(ケミカルクッカーズ)
2015年夏に本格始動した3MC・1DJスタイルのヒップホップクルー。
 無人島行きでの船上ライブや裏港町ポリフォニーなど、アグレッシヴなライヴ活動を経て、
2015年10月11日に 1st mini alubum“ChemiCal Cookers I” をカセットテープで発売。
在庫が少なくなり、次、どんくらいつくればいいのか、焦っている。
https://chemical-cookers.bandcamp.com/releases


MOCKY JAPAN TOUR 2016

昨年の10月に初来日した
カナダ出身のマルチプレイヤー
『MOCKY/モッキー』の再来日が早くも決定です!
関西は大阪のシャングリラ。
Newtone Recordsさんとの共催でお送りします♪

日程|2016年5月31日
会場|シャングリラ(大阪市北区大淀南1-1-14)
時間|開場 19:00 / 開演 20:00
料金|前売 4,500円 / 当日 5,000円 (ドリンク代別途)
予約|cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (ハルモニア)
※Newtone Records店頭、他決まり次第お知らせ致します。

※ご予約の際、件名に[MOCKY大阪公演]と明記の上、
お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、 
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、折り返しご返信致します。

MOCKY JAPAN TOUR ツアー・メンバー
・MOCKY(コントラバス、ドラム、ヴォーカル)
・NIA ANDREWS(キーボード、ヴォーカル)
・JOEY DOSIK(フェンダーローズ、ヴォーカル)
・波多野敦子(5弦ヴィオラ、ヴァイオリン)
・菅沼雄太(コンガ、ドラム)
・得能直也(LIVE PA)

主催:Newtone Records / Cow and Mouse
http://www.newtone-records.com/ http://cowandmouse.com/

企画・制作:WINDBELL
招聘協力:OURWORKS合同会社

MOCKY(モッキー)
モッキー (本名: ドミニク・ジャンカルロ・サロレ)はカナダ出身の音楽家。
コンポーザー、アレンジャー、プロデューサー、ベースとドラムを主軸に
様々な楽器を弾くマルチプレイヤー、ラッパー…と様々な側面を持つアーティスト。
親しみやすくも深遠、両義性溢れるその表現は
ミュージシャン、DJといったフリークスを唸らせるに留まらず、
その耳触りの良さにたちまち魅了されるビギナーも少なくない。
ノスタルジックなようでいてフューチャリスティック、時間を貫くタイムレス感。
時代を彩った歴史上の様々な大衆音楽を内包しているかのような楽曲に滲む歴史観、
多様な音楽を横断、折衷、飛躍する作風の妙味は極めて新鮮かつ現代的。
音楽の秘密の鍵を手にした数少ない音楽家の一人といってよいだろう。
チリー・ゴンザレス、ファイスト、ピーチズとは渡欧前からの盟友。
彼らの協調関係から生まれた多くの作品はここ日本でも広く知られるところ。
ジェイミー・リデル、ジェーン・バーキン、アブダル・マリック、メリッサ・ラヴォーなど
ヨーロッパを活動の拠点にしていた頃に携わった作品も数多い。
2009年に発表されたアルバム「Saskamodie」はここ日本でも多様な音楽ファンに広く愛され、
ゴンザレスの「ソロ・ピアノ」と並ぶロングセラーとなった。
現在の活動の拠点はロサンゼルス。ミゲル・アトウッド・ファーガソン、ケレラ、
モーゼス・サムニー、ペガサス・ウォーニング、ニア・アンドリューズ、ジョーイ・ドォシクなど
現在のLAの音楽シーンの活況を伝えるアーティストたちとの協調は
今後様々なかたちで現在の音楽シーンを潤すにちがいない。
これまでに発表されたアルバムは5枚、最新作は「Key Change」(WINDBELL/Heavy Sheet)。
昨年10月に初来日し、モントルー・ジャズ・フェスティヴァル・ジャパン 2015 に出演後、
五都市を巡る日本ツアー、各地でそのライヴ・パフォーマンスの魅力が評判となる。
年末には多くの人が「Key Change」を2015年のベスト・アルバムの一枚に選出。
この四月には「MOCKY presents The Moxtape III」(WINDBELL Four133) をリリースし、
五月終わりには早くも再来日を果たす。


各公演詳しくは➡
http://windbelljournal.blogspot.jp/2016/03/mocky-japan-tour-2016.html

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9