News

Moon Little Star コトリンゴ×ビューティフルハミングバード

~月の光のようにやさしく、
小さな星の光のように瞬くひと時を~

神戸御影に佇む、歴史ある邸宅「蘇州園」にて
コトリンゴ×ビューティフルハミングバードの
2組によるスペシャルライブ。

一夜だけの特別な空間と時間を
ご用意してお待ちしております♪


日程|2016年11月3日(木・祝)
会場|ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園(神戸市東灘区住吉山手4-7-28)
出演|コトリンゴ / ビューティフルハミングバード 
時間|開場 17:00 / 開演 18:00
料金|前売 3,800円 / 当日 4,500円 (ドリンク代別途)
予約&問い合わせ|cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (ハルモニア)
協力|ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園

追加情報などCow and MouseのHPFacebookをチェック!


コトリンゴ.jpg

コトリンゴ kotringo
5歳からピアノ、7歳から作曲をはじめる。
神戸・甲陽音楽院 を卒業後、ボストン・ バークリー音楽院に留学し、ジャズ作曲科、パフォーマンス科を専攻。
学位を取得後、ニューヨークを拠点に演奏活動を開始。
2006年に坂本龍一に見出され、シングル『こんにちは またあした』で日本デビュー。
現在までに9枚のアルバムを発表。KIRINJIに加入し、バンド活動も行う。
「新しい靴を買わなくちゃ」「幸腹グラフィティ」など映画、アニメのサウンド・トラックや
CM音楽を手がけるなど、クリエイターからの支持も高い。

2017年11月公開予定の映画「この世界の片隅に」のオープニング、エンディング、
主題歌を含むすべてのサウンド・トラックを担当。
卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描きだす
女性シンガー・ソングライターとして各方面から注目を浴びている。
http://kotringo.net/

 

ビューティフルハミングバード2.jpg

ビューティフルハミングバード  Beautiful Hummingbird
小池光子、田畑伸明(タバティ)による音楽ユニット。
2002年結成。2003年、1stアルバム「ビューティフルハミングバード」でデビュー。
以来、オリジナルアルバム5枚、シングル2枚をリリース。
のびのびと広がる光子の歌声と、しなやかなタバティのアコースティックギターが奏でるのは、
音楽への憧れ、また時に生きるものへのやさしいまなざし、森羅万象の不思議。
オリジナル曲のほか、アイリッシュやアメリカの古い曲など海外のトラッドのカバーもレパートリー。
それらを収録したライブ会場限定盤も制作。
2011年冬にはNHKみんなのうた「ウメボシジンセイ」を担当。
2016年2月、NHK BSプレミアムの連続ドラマ『わたしのウチには、なんにもない。』の
エンディングテーマに「眠っているあいだに」(アルバム『HORIZON』)が起用された。
また、数多くのCMソングに参加、‘誰もが一度はきっと聴いたことのある声’となった。
現在は栗コーダーカルテットとのユニット‘栗コーダー&ビューティフルハミングバード’としてのライブも勢力的に行っている。
多くのひとが、ふたりの世界に包み込まれ、音楽のよろこびと出会っている。
http://beautifulhummingbird.com/
 

 

MAIA HIRASAWA JAPAN AUTUMN TOUR 2016

スウェーデンの歌姫 "マイア・ヒラサワ"
秋の弾き語りツアーが急遽決定!

「Boom!」「It Doesn't Stop」等、
数々のCMソングで日本でも人気の
スウェーデン出身シンガー・ソングライター、
マイア・ヒラサワが3年ぶりの新作アルバムを携えて登場!!

流麗でポップ、マイアならではの美しいメロディを間近でお楽しみください♪


10月10日(月・祝) @神戸・ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園
10月11日(火)@三重・radi cafe apartment 
10月12日(水)@東京・Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE

 

【神戸公演】
神戸・御影に80余年もの間、佇み続ける旧財閥の別邸「蘇州園」

日程|10月10日(月・祝)
会場|ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園(神戸市東灘区住吉山手4-7-28)
時間|開場 18:00 / 開演 19:00
料金|前売 3,500円 / 当日 4,000円 (ドリンク代別途)
予約&問い合わせ|cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (ハルモニア)
協力|ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園


【三重公演】
近鉄四日市駅近く、旧東海道沿いの古いアーケード内にあるカフェ

日程|10月11日(火)
会場|radi cafe apartment(四日市市諏訪栄町1-6)
時間|開場 19:00 / 開演 19:30
料金|前売 3,500円 / 当日 4,000円 (ドリンク代別途)
予約&問い合わせ|locci@radicafe.com / 059-352-4680 (radi cafe apartment)
※HPに予約フォームあり


【東京公演】 
ツアーファイナルはあらゆる境界線を越えて人々が集える
「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE」

日程|10月12日(水)
会場|Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE(東京都台東区蔵前2-14-13)
時間|開場 18:00 / 開演 19:00
料金|前売 3,500円 / 当日 4,000円 (ドリンク代別途)
予約&問い合わせ|Nui(担当:木村)メール:live@backpackersjapan.co.jp
※メールの件名を「10/12ライブ」として、「お名前」「お電話番号」「ご予約人数」
をお書き添えの上お申し込みください。


企画制作:Cow and Mouse
後援:スウェーデン大使館
ツアーフライヤー:MUSIC ZOO 


 ◎追加情報などCow and MouseのHP・Facebookをチェック!

 

■マイア・ヒラサワ
1980年、スウェーデン、ストックホルム生まれのシンガー・ソングライター。
日本人の父とスウェーデン人の母をもつ。
2007年、アルバム『Though, I’m Just Me』でデビュー。
その後、休暇のため一年間仙台に居住し、
花王「エッセンシャル」TVCMへの楽曲提供を皮切りに日本国内での活動もスタートさせる。
2010年~2012年の間に7本のCMソングを手掛け、注目を集めた。
2011年、楽曲を提供した「JR九州 / 祝!九州キャンペーン」が話題となり、
YouTubeで200万を超えるビュー数を獲得。
このCMはカンヌ国際広告祭で金賞、ロンドン国際広告祭では銀賞、
そして、日本最高峰のACC CM FESTIVALでは貫禄のグランプリを受賞した。
また、日本独自制作によるアルバム『maia hirasawa』、EP『Boom!』、
2012年にはミニ・アルバム『WE GOT IT』と立て続けにヒット作をリリース。
2013年5月、約1年半の活動休止期間を経て、フル・アルバム『WHAT I SAW』を発表する。
日本盤ボーナス・トラックには岸田繁(fromくるり)がヴォーカルで参加し、注目を集めた。
2014年1月、日本で手掛けたCM/タイアップ・ソングと日本人アーティストとのコラボ曲を
一挙収録した企画アルバム『The Japan Collection』発売。
5月には主題歌を担当した映画『WOOD JOB!~神去なあなあ日常~』(矢口史靖監督)が公開され、
高い評価を得た。
2016年7月、約3年ぶりとなるオリジナル・フル・アルバム『Beautiful And Ugly』をリリース
http://www.maiahirasawa.com/
https://www.facebook.com/maiahirasawanihon

 

ビューティフル・アンド・アグリー.jpg

■作品情報
MAIA HIRASAWA / 『 BEAUTIFUL AND UGLY 』
マイア・ヒラサワ / 『 ビューティフル・アンド・アグリー 』
2016年7月6日発売 VICP-65386 ¥2,200+税

今作は全てマイア自身の作詞・作曲による楽曲で、
プロデュースは同じくスェーデンのプロデューサー=Jonas Svennemとの共同プロデュース。
殆どの楽器も2人の手によって制作された。
制作に入る前には2人でファイスト、アーケード・ファイア、ルーファス・ウェインライト等の作品を聴いたという。
オーガニックで大切に感じられる作品作りに努めたという本作は、
流麗でポップ、マイアならではの美しいメロディの曲が詰まった自信作となっている。
日本盤のみ独自アートワークに加えて、
英語曲~スェーデン語曲~日本語曲によるスペシャル・コンテンツ。
自身のルーツである母国スェーデンの楽曲、
第二の故郷である日本、そしてマイアの表現方法のメインとしてきた英語曲が素晴らしく
コンパイルされた特別な内容となっている。

01.ザ・ワン / The One
02.ファイト・ウィズ・ラヴ / Fight With Love ※NHK BS1 「グレートレース」テーマ曲
03.アワ・ストリート / Our Street
04.話せてなかったこと (日本語曲)
05.ア・ニュー・デイ / A New Day
06.ジャスト・プッシュ・プレイ / Just Push Play
07.アイ・ウィル・ゲット・アップ / I Will Get Up
08.カム・カム・カム / Come Come Come
09.ジョアンナ / Joanna
10.サンマ・ソート / SAMMA SORT (スウェーデン語曲)
11.ヴァッケル・オッ・フル / VACKER OCH FUL (スウェーデン語曲)
12.テンク・オム・ドゥ・ヴィステ / TÄNK OM DU VISSTE (スウェーデン語曲)
13.ハピエスト・フール / Happiest Fool ※矢口史靖監督作品 映画「WOOD JOB!神去なあなあ日常」主題歌
14.アルドゥリグ~「話せてなかったこと」スウェーデン語Ver.~(日本盤ボーナス・トラック)

 

ICHI Around The Moon Japan tour 2016

 

ICHI Around The Moon Japan tour 2016 フライヤー.jpg


イギリス・ブリストルより竹馬に乗ってやって来る!

おもちゃ箱をひっくり返したような魅惑のステージングには、
ワクワクの宝物がギュッと詰まった、ひとりサーカス楽団 "ICHI" が帰って来ます!!
奇想天外、見た事のない自作の楽器で、国境を越え、言葉の壁も越え、ジャンルをも飛び越え、
老若男女、世界中の大人から子供までを虜にする摩訶不思議な出で立ちは見所満載です♪

初めて観て触れる皆さま、ぜひとも驚いてください。
各会場、愛情タップリとお待ちしております。

ご予約はお早めに☆

スケジュール
●10月4日(火)@高知・
ももくり館 ※終了しました!
●10月5日(水)@松山・ミロコカフェ ※終了しました!
●10月7日(金)@松江・BOKUDAMI  ※終了しました!
●10月8日(土)@広島・LOG  ※終了しました!
●10月9日(日)@三重・
radi cafe apartment ※終了しました!
●10月14日(金)@大阪・SIO gallery  ※終了しました!
●10月18日(火)@長崎・Public Rebel Store  ※終了しました!
●10月19日(水) @佐賀・CIEMA  ※終了しました!
●10月20日(木) @熊本・はけみや保育園  ※終了しました!
●10月20日(木)@熊本・cafe viale ※終了しました!
●10月21日(金)@福岡・スピタルハコザキ



高知公演
会場の「ももくり館」は香美市土佐山田町にある
築200年の古民家をリノベーションしたカフェとギャラリーです。
木のおもちゃや子供の家具の販売もされていますよ!
ICHI君、初登場ながらぴったりな会場なので、楽しみで仕方ありません。
お子様連れでもどうぞ!一緒に音で遊びましょう~♪

日程|2016年10月4日(火)
会場|ももくり館 (高知県香美市土佐山田町1588-1)
時間|開場 18:00 / 開演 19:30
料金|前売 2,500円 / 当日 3,000円 (ドリンク代別途) ※小学生以下無料
予約&問合わせ|meguriya2015@gmail.com (巡舎meguriya) / 080-3136-2673 (ハルモニア)
協力|巡舎meguriya


松山公演
会場の「ミロコカフェ」は画家・絵本作家のミロコマチコさんの作品がたくさん並ぶ
心地よい空間のカフェです。ICHI君も動物が登場する歌がたくさんあるので、
会場にある動物がいくつ登場するか!?それもお楽しみに☆

日程|2016年10月5日(水)
会場|ミロコカフェ(愛媛県松山市湊町3丁目1-1 2F)
時間|開場 19:00 / 開演 20:00
料金|前売 2,500円 / 当日 3,000円 (ドリンク代別途)※小学生以下無料
予約&問合わせ|cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (ハルモニア)
            070-5350-5365 (ミロコカフェ)
協力|音ノ晴レ文ミ


松江公演
会場の「BOKUDAMI (ボクダミ)」は噂になるほど評判のケーキ屋さん。
今回のツアーではICHI君、いろんな場所に出現します☆
さらに!ライブ前のお楽しみとして、ミニマルシェ&学べる講座も同時開催!
芸術の秋に音楽、食欲の秋にミニマルシェやケーキ、
学びの秋に、珈琲&お茶と、ぜひ満喫してくださいね♪

日程|2016年10月7日(金)
会場|BOKUDAMI (島根県松江市上乃木4-8-18)
時間|開場 18:00 / 開演 19:00
料金|前売 2,500円 / 当日 3,000円 (ドリンク代別途)※小学生以下無料
予約&問合わせ|syouga.joshikai@gmail.com / 090-7504-3426 (しょうが女子会)
会場の問合わせ|0852-61-0832 (ボクダミ)
協力|しょうが女子会 / Cafe Bar E.A.D

◎ライブ前のお楽しみ◎
《美味しい秋の味覚のミニマルシェ》&《珈琲や、お茶を学べる講座》も同時開催!
時間|13:00~17:00
出店:|イマジン.珈琲店 / 加島茶舗 / しょうが女子会 / slow garden (お花屋さん) /
がっちゃん(お野菜など) / and more!


広島公演
会場は中区にある、独特の感性が漂う、ギャラリーの様な空間「LOG」。
ICHI君にとっておなじみの場所になってきました!
当日は、作家さんでもあるアスメモさんによるステージ装飾や
フード出店のセレクトもお楽しみに!

日程|2016年10月8日(土)
会場|LOG(広島市中区土橋町6-17 2F)
時間|開場 18:30 / 開演 19:30
料金|前売 2,500円 / 当日 3,000円 (ドリンク代別途) ※小学生以下無料
予約&問合わせ|asumemoao-info@yahoo.co.jp / 082-533-6498 (アスメモ)
協力|アスメモ

 

三重公演
会場は近鉄四日市駅近く、旧東海道沿いの古いアーケード内にあるカフェ。
まるで小さなホールの様な2階の空間は、異空間。

気持ちのよい響きをお楽しみに♪

日程|2016年10月9日(日)
会場|radi cafe apartment(四日市市諏訪栄町1-6)
時間|開場 19:00 / 開演 19:30
料金|前売 2,500円 / 当日 3,000円 (ドリンク代別途) ※小学生以下無料
予約&問合わせ|locci@radicafe.com (HPに予約フォームあり) / 059-352-4680 (radi cafe apartment)



大阪公演
会場の「SIO gallery」は大阪、南船場にある古民家を改装した和の空間が広がるギャラリーです。
中庭もあって、いいお家にお呼ばれしたようなのに、とっても居心地の良い雰囲気。
当日は出店なども入れて賑やかに開催しますよ♪

日程|2016年10月14日(金)
会場|SIO gallery(大阪市中央区南船場1-3-26)
時間|開場 19:00 / 開演 20:00
料金|前売 2,500円 / 当日 3,000円 (ドリンク代別途)※小学生以下無料
出店|About a coffee(アバウト ア コーヒー)
予約&お問合わせ|cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (ハルモニア)
予約&お問合わせ|space.siosiosio@gmail.com / 080-3847-0814 (SIO gallery)
協力|SIO gallery



長崎公演
会場は昼は服屋、夜はBar。2つの顔を持つお店「Public Rebel Store」。
服・お酒共にヨーロッパを中心に10ヶ国以上よりセレクトされています。
ICHIくんのイギリスのものもあるかな!?

日程|2016年10月18日(火)
会場|Public Rebel Store(長崎市中園町7番10号久保ビル1階) 
時間|開場 19:30 / 開演 20:00
料金|前売 2,500円 / 当日 3,000円 (ドリンク代別途)※小学生以下無料
予約&問合わせ|puka_puka483@yahoo.co.jp / 095-849-2158 (Public Rebel Store)



佐賀公演
会場は映画館「CIEMA(シエマ)」。
オーナーさんが目指すのは、公民館のような映画館。
他とはひと味違う映画館の形を体験できます!!

日程|2016年10月19日(水)
会場|CIEMA(佐賀市松原2-14-16 セントラルプラザ3F)
時間|開場 19:00 / 開演 20:00
料金|前売 2,500円 / 当日 3,000円 (ドリンク代別途)
※学生料金は共に500円オフ(学生証を受付でご提示ください)
※小学生以下無料
予約&問合わせ|ticket@clip-magazine.com / 0952-27-5116 (CIEMA / 10:00~21:00)
                       0952-37-5883 (routes)
メールタイトルに「1019ICHI 予約」と明記のうえ、本文にお名前、連絡先、人数を記載して送信してください。

協力|LONG SIX BRIDGE



熊本公演 午前の部
熊本は午前と午後の2部、会場も変えて行います。
午前の部の会場は保育園。無料なのでお子様連れはもちろんですが、
たくさんのご来場お待ちしております!

日程|2016年10月20日(木)
会場|はけみや保育園(熊本市北区高平3丁目35-28)
時間|開場 9:30 / 開演 10:00
料金|無料(一般の方どなたでも入場可能)
問合わせ|096-344-7281 (はけみや保育園)
協力|LONG SIX BRIDGE



熊本公演 午後の部
午後の部の会場は江津湖半にあるカフェ「cafe viale」。
オープンテラスもあり、窓から見える外の風景は格別ですよ!
ICHIくんどこから登場するかな!?

日程|2016年10月20日(木)
会場|cafe viale (熊本市東区江津1-1-12)
時間|開場 19:00 / 開演 20:00
料金|前売 2,500円 / 当日 3,000円 (ドリンク代別途)※小学生以下無料
予約&問合わせ|096-362-3751 (cafe viale) / TSUTAYA書店熊本三年坂チケットカウンター 他
WEB予約 : http://www.longsixbridge.com/
協力|LONG SIX BRIDGE



福岡公演
福岡で楽しい・面白いことを発信している「スピタルハコザキ」。
4月のツアー以来、2度目!ICHIくんもお気に入りの場所です!!

日程|2016年10月21日(金)
会場|スピタルハコザキ(福岡市東区箱崎1丁目32-31)
時間|開場 20:00 / 開演 20:30
料金|前売 2,500円 / 当日 3,000円 (ドリンク代別途)※小学生以下無料
予約&問合わせ|yoyaku@spital.jp / 092-409-8500 (スピタルハコザキ)


企画制作:Cow and Mouse
フライヤーデザイン:よつめ染布舎 小野豊一 

 ◎追加情報などCow and MouseのHP・Facebookをチェック!


■ICHI(イチ)
英国・ブリストル在住。
「mono」、「memo」にひきつづき昨年、新作アルバム「maru」をリリース。
スティールパン、木琴、様々な自作楽器を演奏し唄い
日本全国、ヨーロッパ、オーストラリア、ニューヨークなどでライブパフォーマンスを行っており、
NHKで放送中のアニメーション「おんがく世界りょこう」の
主演アニメキャラクターのモデルでもあり、楽曲提供もしている。
奇想天外、おもちゃ箱をひっくり返したようなステージングをみせる、
"ひとりサーカス楽団 ICHI!"
http://www.ichicreator.com

 

 

 

ザ・なつやすみバンド「ツアーファンタジア」

ザ・なつやすみバンドのツアーが決定!
7月20日(水)発売の3rdアルバム『PHANTASIA』のリリースツアー!
カウアンドマウスでは佐世保と熊本公演を協力します。

チケット予約開始:7月15日(金)より! 

佐世保公演
日程| 2016年9月27日(火)
会場| LAST (佐世保市下京町8-16-2F)
時間| 開場 19:30 / 開演 20:00
料金| 前売 2,500円 / 当日 3,000円 (ドリンク代別途)
出演| Opening:the bento band / Special Guest / なつやすみバンド / Dj:Ryoji
予約||0956-88-8971(LAST) / メール予約はこちら
主催| LAST


熊本公演
日程| 2016年9月28日(水)
会場| NAVARO(熊本市中央区南坪井町10-1 be-9ビルBF)
時間| 開場 19:00 / 開演 20:00
料金| 前売 2,500円 / 当日 3,000円 (ドリンク代別途)
共演| オープニングアクト:Love Samba DEES ※ザ・なつやすみバンドは21時演奏スタート(予定)
前売チケット取扱:NAVARO / TSUTAYA 書店熊本三年坂チケットカウンター 他
チケットWEB予約:http://www.longsixbridge.com/
お問合せ/チケットご予約: [NAVARO] 096-352-1200
主催| LONG SIX BRIDGE



ザ・なつやすみバンド.jpg

ザ・なつやすみバンド
中川理沙(vo、pf)、高木潤(b)、村野瑞希(dr)、MC.sirafu(スティールパン、tp)
2008年4月「毎日が夏休みであれ!」という信念の元、結成。
温かくも透き通った伸びやかな歌声、叙情的かつセンチメンタルな歌詞とメロディにはどこか懐かしさがあり、
ピアノ・ベース・ドラム、そしてスティールパン・トランペットなども加わったアンサンブルは、
ストレンジで癖になる唯一無二のサウンドを生み出している。
2012年6月に満を持してファーストフルアルバム『TNB!』をリリース。
自主制作ながら好セールスを記録し、第5回CDショップ大賞へも錚々たる
メジャーアーティストと並んでノミネートされ、
現在でもロングセールスを続けている。2013年、「サマーゾンビー」を短冊8cmシングルCDでリリース。
そして2015年3月、メジャー進出となる待望のセカンドアルバム『パラード』を
スピードスターレコーズよりリリース。
NHK「助けて!きわめびと」のメインテーマに「パラード」が使用され、
8月にはNHKEテレ「シャキーン!」とのコラボ曲「D.I.Y. 〜どこまででもいけるよ」がオンエアー。
そして2016年7月、待望のサードアルバム『PHANTASIA』リリース。
この夏FUJI ROCK'16にも出演し、今夏を席巻する(予定)!
http://natsuyasumi.hiyamugi.com/




アルバム情報
3rd Album 『PHANTASIA』2016年7月20日(水)発売
自主制作ながら話題となり、第5回CDショップ大賞へも錚々たるメジャーアーティストと並んでノミネートされた
ファーストアルバム『TNB!』、そこから約3年振りとなったセカンドアルバム『パラード』で
まさかのメジャー進出を果たしたザ・なつやすみバンドのサードアルバム『PHANTASIA』が完成!
温かくも透き通った伸びやかな歌声、叙情的かつセンチメンタルな歌詞とメロディ、ピアノ・ベース・ドラム、
そしてスティールパン・トランペットなども加わったアンサンブルで、
ストレンジで癖になるサウンドを生み出してきたザ・なつやすみバンド。
今作のレコーディングには、ストリングスやホーンも加わり、男女混成の多彩なコーラスワークはより美しく、
絶妙なバンドアレンジもあいまって唯一無二のサウンドはさらに進化、深化。ファンタスティックな宇宙的名盤!
NHK総合「助けて!きわめびと」のエンディングテーマ曲として好評の「森のゆくえ」も収録。

1.  ファンタジア
2.  Odyssey
3.  FULL SWING !
4.  森のゆくえ(more deeply)
5.  O.V.L.U.V. part1
6.  Donuts
7.  GRAND MASTER MEMORIES / ザ・なつやすみバンド feat.嫁入りランド
8.  lapis lazuli
9.  summer cut
10.  O.V.L.U.V. part2
11.  蛍
12.  ハレルヤ

 

flex life ~15th anniversary "GETTING BETTER" 7inch Analog Release Tour~

その時代を彩った、色褪せる事のない名曲の数々。
ファッション含め、ライフスタイルに影響を受けた人も多数。
拠点を熊本に移し、休止を経て活動再開。
そんな『flex life』も、はや15周年。
シンプルな弾き語りで魅せるソウルフルで魅力溢れる2人組のリリースツアーです!

そんなお祝いの場所に、ゲストとして、
声を発した瞬間に、その場の空気を自分の世界に引き寄せ、
自分の音楽遍歴から生み出されるバラエティー豊かな楽曲に、
時に「祈りのようである」と言い表される唯一無二な声を持つ『杉瀬陽子』が華を添えに駆けつけますよ。

この組み合わせは、見逃し厳禁。
いろんな輝きが垣間見れる、この日だけのスペシャルを体感してください!!


日程|2016年8月22日(月)
会場|ハルモニア(姫路市延末1-80 2F)
出演|flex life / 杉瀬陽子
時間|開場 19:00 / 開演 19:30
料金|前売 3,000円 / 当日 3,500円(ドリンク代別途)
予約|info.himejiharmonia@gmail.com / 080-3136-2673 (ハルモニア)

※件名に[flex life × 杉瀬陽子]と明記の上、
お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。 確認後、折り返しご返信致します。

 

◼︎ flex life
70年代シンガーソングライター発、ヒップホップ経由の名盤と
呼ばれたalbum”それいゆ”で2000年デビュー。
大倉健(G)と青木里枝(Vo)のアコースティック・ユニット。
最新作はIndigo Jam Unitを迎えたフォーキーな作品"Wild Cat Blues ”
共作、楽曲提供等に、Indigo Jam Unit/太田裕美/Choro Club
畠山美由紀/一十三十一/羊毛とおはな等。CM音楽やナレーション。
Speech (ex. Aresterd Development ) の来日公演においてOpening Act。
熊本在住。
デビューから15周年。i-tunes等で初期作品の配信開始と、
セルフカバー (新作 ” Getting Better ”)を アナログ盤/配信にてリリース中。
FB→https://www.facebook.com/iloveflexlife/
TW→https://twitter.com/flexlife1
blog→http://blog.goo.ne.jp/flexlife

 

杉瀬陽子.jpg

■杉瀬陽子
奈良出身 大阪在住のシンガーソングライター。
母の様に包み込む優しさと、少年の様に無垢な力強さ。
一見相反する要素を絶妙に併せ持つ独特な歌声は、
一声で観客をノスタルジックな世界に引き込み、叙情的な歌詞は、
それぞれの心象風景を、目前に描き出す。
その凄みを直に感じられるライブは必見。
ポップス、ロック、パンク、ソウル等、多岐に渡る音楽ジャンルの経験を経て産み出される楽曲は、
バラエティに富んでいて、飽きることなく楽しませてくれる。
2011年 1stアルバム『音画』リリース。
2012年 現代美術家 ヤノベケンジ氏の作品「SUN CHILD」の
公式テーマソング『太陽の子』を制作し、シングルCDとしてリリース。
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団のゲストボーカルとして「FUJIROCK FESTIVAL’12」に出演。
2013年 2ndアルバム『遠雷』リリース。全国23箇所におよぶレコ発ツアーを敢行。
2014年 HARCO主催「HARCOの春フェス2014」でHARCO、堀込泰行(ex.キリンジ)と共演。
HARCO×堀込泰行×杉瀬陽子で『口笛は春の雨』を共作。
2015年 3rdアルバム『肖像』リリース。
URBAN RESEARCH DOORS「LIFE STYLE TAILOR」2014年S/S、A/Wのイメージムービー 音楽担当。
グリコ「メッセージポッキー」CM 作曲・歌唱担当。
http://sugiseyoko.com/

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9