News

We are DadaD TOUR 2016 ~Let's Green Green~

POPでCUTEなデュオ”DadaD(ダーダーダー)”の
5月のツアーが決定!

新緑も深まり、気持ちいい風が薫る季節、
今回も洋楽・邦楽のジャンルを超えてユニークに、
そしてスタイリッシュに巡ります♪
元気よく、爽やかな時間を一緒に過ごしましょう。

5月20日(金)@姫路・アーヴェリール迎賓館 ※イベント出演 
5月21日(土)@広島・LOG
5月22日(日)@岡山・KAMP


【姫路公演】

『ヤヱガキ グランド テイスティング 2016』

 毎年恒例、姫路の酒蔵”ヤヱガキ酒造”の
 『ヤヱガキ グランドテイスティング 2016』が今年も決定!
会場も新たにバラエティ豊富なお酒の数々をご用意してお待ちしています。
緑溢れるガーデンと爽やかなプール付きの白亜の大邸宅を貸し切った
非日常の空間、そして、スペシャルライブにDadaDが出演!
 軽快でカラフルな音楽と共に新しい日本酒の世界をお楽しみください。

日程|5月20日(金)
会場|アーヴェリール迎賓館(姫路市北条1-48-7)
時間|受付18:30 / 開始19:00 / 終了21:00
定員|250名(定員になり次第受付終了)
料金|一名様3,000円(税込)
お申込み方法:ヤヱガキ酒造の専用ホームページよりチケットをご購入ください。

主催・お問合せ|ヤヱガキ酒造株式会社内 事務局
受付時間 : 8:30~17:15(土日祝除く)
Tel:0120-368-561 e-mail: infosake.jp@yaegaki.com

※オールスタンディングイベントとなります。


【広島公演】 
nice nonsense bookspresents

昨年6月の初ツアーで大きな衝撃と印象を残したDadaDが再び広島・LOGに登場!
会場は中区にある、独特の感性が漂う、ギャラリーの様な空間。
イベントにより表情をガラリと変えます。
今回は会場のご近所「nice nonsense books」presentsでお届けします。お楽しみに!

日程|5月21日(土)
会場|LOG(広島市中区土橋町6-17 2F)
時間|開場 19:00 / 開演 20:00
料金|前売 3,000円 / 当日 3,500円 (ドリンク代別途)
予約&問合わせ|nnbooks@softbank.ne.jp / 090-4105-0174 (nice nonsense books)
協力|nice nonsense books


【広島公演】
USHIO CHOCOLATLPRESENTS 
DadaD × ChemiCal Cookers「Chocolate City 2」

あの衝撃の初共演から半年!
クチコミで全国的にも注目されている尾道のチョコレート工場、
ウシオチョコラトルが、尾道より世界を見据える、
3MC+1DJのHIPHOP工場 C.C.C (ケミカルクッカーズ)との
刺激的な再共演が場所を岡山に移し、早くも実現です。
会場はJR岡山駅の西口すぐ「奉還町商店街」のなかほどの路地裏にある
ビルをリノベーションして作られたゲストハウス「キャンプ」。
ジャンルの枠を飛び越えた、再コラボを見逃すな!!

日程|5月22日(日)
会場|KAMP(岡山市北区奉還町3丁目1-35)
時間|開場 18:00 / 開演 19:30
料金|前売 3,000円 / 当日 3,500円 (ドリンク代別途)
出演|DadaD / ChemiCal Cookers
予約&問合わせ|cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673  (ハルモニア)
協力|USHIO CHOCOLATL

 

※ご予約の際、件名に[ DadaD ○○公演 ]と明記の上、
お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、 
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、折り返しご返信致します。

 

DadaD
ヴォーカルKate(ケイト)とトラックメイクShige(シゲ)によるPOPデュオDadaD。
様々な国をルーツに持ち、3カ国語を操るKateの 英語に日本語が織り込まれた詩の世界観、
Shigeが作り出す不思議なグルーブ感は、邦楽・洋楽のジャンルを超えて 唯一無二の存在。
2006年に結成。2011年「Go Around」でメジャーデビュー。
ボーダーレスなサウンドが全国FM局で注目され、リクエストが殺到!
全国のラジオ局でヘビーローテーションされ、業界関係者から注目をあびる。
J-WAVE TOKIO HOT100では年間チャート最高5位を獲得。
CMクリエイターの目にとまり、ユニクロのTVCM楽曲に「Sing with me」が抜擢され、
その後も、日産自動車、ちふれ化粧水 や 「ローソンMACHI cafe」、ミュゼプラチナムetc 多数のTVCMに楽曲提供している。
アーティスト名「DadaD(読み:ダーダーダー)」とは、どの人種・言語でも、
老若男女問わず発音できるユニバーサルな響きを意識し、また芸術活動の『ダダイズム』からインスパイアされた造語。
http://dadadrock.com/

 

無題.png

ChemiCal Cookers(ケミカルクッカーズ)
2015年夏に本格始動した3MC・1DJスタイルのヒップホップクルー。
 無人島行きでの船上ライブや裏港町ポリフォニーなど、アグレッシヴなライヴ活動を経て、
2015年10月11日に 1st mini alubum“ChemiCal Cookers I” をカセットテープで発売。
在庫が少なくなり、次、どんくらいつくればいいのか、焦っている。
https://chemical-cookers.bandcamp.com/releases


MOCKY JAPAN TOUR 2016

昨年の10月に初来日した
カナダ出身のマルチプレイヤー
『MOCKY/モッキー』の再来日が早くも決定です!
関西は大阪のシャングリラ。
Newtone Recordsさんとの共催でお送りします♪

日程|2016年5月31日
会場|シャングリラ(大阪市北区大淀南1-1-14)
時間|開場 19:00 / 開演 20:00
料金|前売 4,500円 / 当日 5,000円 (ドリンク代別途)
予約|cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (ハルモニア)
※Newtone Records店頭、他決まり次第お知らせ致します。

※ご予約の際、件名に[MOCKY大阪公演]と明記の上、
お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、 
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、折り返しご返信致します。

MOCKY JAPAN TOUR ツアー・メンバー
・MOCKY(コントラバス、ドラム、ヴォーカル)
・NIA ANDREWS(キーボード、ヴォーカル)
・JOEY DOSIK(フェンダーローズ、ヴォーカル)
・波多野敦子(5弦ヴィオラ、ヴァイオリン)
・菅沼雄太(コンガ、ドラム)
・得能直也(LIVE PA)

主催:Newtone Records / Cow and Mouse
http://www.newtone-records.com/ http://cowandmouse.com/

企画・制作:WINDBELL
招聘協力:OURWORKS合同会社

MOCKY(モッキー)
モッキー (本名: ドミニク・ジャンカルロ・サロレ)はカナダ出身の音楽家。
コンポーザー、アレンジャー、プロデューサー、ベースとドラムを主軸に
様々な楽器を弾くマルチプレイヤー、ラッパー…と様々な側面を持つアーティスト。
親しみやすくも深遠、両義性溢れるその表現は
ミュージシャン、DJといったフリークスを唸らせるに留まらず、
その耳触りの良さにたちまち魅了されるビギナーも少なくない。
ノスタルジックなようでいてフューチャリスティック、時間を貫くタイムレス感。
時代を彩った歴史上の様々な大衆音楽を内包しているかのような楽曲に滲む歴史観、
多様な音楽を横断、折衷、飛躍する作風の妙味は極めて新鮮かつ現代的。
音楽の秘密の鍵を手にした数少ない音楽家の一人といってよいだろう。
チリー・ゴンザレス、ファイスト、ピーチズとは渡欧前からの盟友。
彼らの協調関係から生まれた多くの作品はここ日本でも広く知られるところ。
ジェイミー・リデル、ジェーン・バーキン、アブダル・マリック、メリッサ・ラヴォーなど
ヨーロッパを活動の拠点にしていた頃に携わった作品も数多い。
2009年に発表されたアルバム「Saskamodie」はここ日本でも多様な音楽ファンに広く愛され、
ゴンザレスの「ソロ・ピアノ」と並ぶロングセラーとなった。
現在の活動の拠点はロサンゼルス。ミゲル・アトウッド・ファーガソン、ケレラ、
モーゼス・サムニー、ペガサス・ウォーニング、ニア・アンドリューズ、ジョーイ・ドォシクなど
現在のLAの音楽シーンの活況を伝えるアーティストたちとの協調は
今後様々なかたちで現在の音楽シーンを潤すにちがいない。
これまでに発表されたアルバムは5枚、最新作は「Key Change」(WINDBELL/Heavy Sheet)。
昨年10月に初来日し、モントルー・ジャズ・フェスティヴァル・ジャパン 2015 に出演後、
五都市を巡る日本ツアー、各地でそのライヴ・パフォーマンスの魅力が評判となる。
年末には多くの人が「Key Change」を2015年のベスト・アルバムの一枚に選出。
この四月には「MOCKY presents The Moxtape III」(WINDBELL Four133) をリリースし、
五月終わりには早くも再来日を果たす。


各公演詳しくは➡
http://windbelljournal.blogspot.jp/2016/03/mocky-japan-tour-2016.html

 

第9回 EIN OPEN DEPARTMENT

週末デパート感覚の青空マーケット
第9回 EIN OPEN DEPARTMENT
スペシャルライブに『杉瀬陽子』が出演決定!

神戸の人気雑貨店『EINSHOP / アイン・ショップ』が
週末デパート感覚の青空マーケット『アイン・オープン・デパート』の
第9回目を、4月29日(祝)・30日(土)・5月1日(日)
3日間で開催します!

会場は神戸ワイナリー。
アウトレットやショッピング、フードがたっぷり楽しめる出店ブース、
子供も楽しめるワークショップ、スペシャルライブと盛りだくさん!

初夏のワイナリーに響きわたる歌声を、ぜひ聴きに来てください。

第9回 EIN OPEN DEPARTMENT
日  時|2016年 4月29日(祝)・30日(土)・5月1日(日)10時~16時
会  場|神戸ワイナリー(農業公園)
料  金|ショッピングチケット:300円※お買物・食事・ワークショップの際に必要です。(高校生以上)
駐車場|無料
U R L |http://www.einshop.jp/special/einopendepartment/index.shtml

「杉瀬陽子」スペシャルライブ
日  程|2016年4月30日(土)
時  間|14:00~15:00(1時間前後)

※天候等により時間帯は変更する場合がございます。予め御了承下さい。
※LIVEは無料です。

 

杉瀬陽子1000.jpg

杉瀬陽子
奈良出身 大阪在住のシンガーソングライター。
母の様に包み込む優しさと、少年の様に無垢な力強さ。
一見相反する要素を絶妙に併せ持つ独特な歌声は、
一声で観客をノスタルジックな世界に引き込み、叙情的な歌詞は、
それぞれの心象風景を、目前に描き出す。
その凄みを直に感じられるライブは必見。
ポップス、ロック、パンク、ソウル等、多岐に渡る音楽ジャンルの経験を経て産み出される楽曲は、
バラエティに富んでいて、飽きることなく楽しませてくれる。
2011年 1stアルバム『音画』リリース。
2012年 現代美術家 ヤノベケンジ氏の作品「SUN CHILD」の
公式テーマソング『太陽の子』を制作し、シングルCDとしてリリース。
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団のゲストボーカルとして「FUJIROCK FESTIVAL’12」に出演。
2013年 2ndアルバム『遠雷』リリース。全国23箇所におよぶレコ発ツアーを敢行。
2014年 HARCO主催「HARCOの春フェス2014」でHARCO、堀込泰行(ex.キリンジ)と共演。
HARCO×堀込泰行×杉瀬陽子で『口笛は春の雨』を共作。
2015年 3rdアルバム『肖像』リリース。
URBAN RESEARCH DOORS「LIFE STYLE TAILOR」2014年S/S、A/Wのイメージムービー 音楽担当。
グリコ「メッセージポッキー」CM 作曲・歌唱担当。
http://sugiseyoko.com/

 

~umie15th ANNIVERSARY 『GIFT』~ 金 佑龍 × 杉瀬陽子 × MAHO-ROBA

瀬戸内海に面した路地裏の倉庫街にあるカフェ「umie」の
15周年記念イベントの1つをCow and Mouseがサポート!

出演は、全国を飛び回る酔いどれ吟遊詩人”金 佑龍 ”と
どこか懐かしさを感じさせる日常に寄り添う歌声の”杉瀬陽子 ”。

フードは奈良・生駒から”MAHO-ROBA(マホロバ)”が登場。

音楽と食をギュッと詰め込んだ贈り物の1日。

アニバーサリーを一緒にお祝いしましょう♪

日 程:4月29日(金)
会 場:umie (香川県高松市北浜町3-2 北浜alley)
出 演:金 佑龍 / 杉瀬陽子
出 店:MAHO-ROBA
音 響:西川文章
時 間:開場 18:00 / 開演 19:00
料 金:前売 3,000円 / 当日 3,500円 (ドリンク代別途)
予 約:umie店頭 電話:087-811-7455(umie)またはweb予約
    

kim_photo3.jpg

金 佑龍 (キム・ウリョン)
K-POPぽくない洋楽然とした邦楽を目指す旅する酔いどれ吟遊詩人。
2002年cutman-boocheというBANDを大阪で結成し
2004年から2011年解散までに数々の作品をリリースし、多方面から評価され、
John Butler TrioやTeteといった海外アーティストのO.Aや
FUJI ROCK FESTIVALをはじめとする数々の大型Fesにも出演しオーディエンスを沸かせる。
cutman-boocheを解散後、2011年中旬からギター片手に日本中旅をする。
ふわりふわりとヒリヒリの中にメランコリック、トラディショナル、
オーガニックサーフミュージック経由の音遊びその隙間に入り込むループサンプリングに
人懐こいハスキーボイスは黒人音楽にも強く影響を受けた痕が見える。
何処かの誰かに似てるようで何処の誰にもないオリジナリティー。
時々3人~6人編成で 全国を絶賛好評行脚中!
http://kim-wooyong.com/

杉瀬陽子1000.jpg

杉瀬陽子
奈良出身 大阪在住のシンガーソングライター。
母の様に包み込む優しさと、少年の様に無垢な力強さ。
一見相反する要素を絶妙に併せ持つ独特な歌声は、
一声で観客をノスタルジックな世界に引き込み、叙情的な歌詞は、
それぞれの心象風景を、目前に描き出す。
その凄みを直に感じられるライブは必見。
ポップス、ロック、パンク、ソウル等、多岐に渡る音楽ジャンルの経験を経て産み出される楽曲は、
バラエティに富んでいて、飽きることなく楽しませてくれる。
2011年 1stアルバム『音画』リリース。
2012年 現代美術家 ヤノベケンジ氏の作品「SUN CHILD」の
公式テーマソング『太陽の子』を制作し、シングルCDとしてリリース。
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団のゲストボーカルとして「FUJIROCK FESTIVAL’12」に出演。
2013年 2ndアルバム『遠雷』リリース。全国23箇所におよぶレコ発ツアーを敢行。
2014年 HARCO主催「HARCOの春フェス2014」でHARCO、堀込泰行(ex.キリンジ)と共演。
HARCO×堀込泰行×杉瀬陽子で『口笛は春の雨』を共作。
2015年 3rdアルバム『肖像』リリース。
URBAN RESEARCH DOORS「LIFE STYLE TAILOR」2014年S/S、A/Wのイメージムービー 音楽担当。
グリコ「メッセージポッキー」CM 作曲・歌唱担当。
http://sugiseyoko.com/

 

マホロバ.jpg

MAHO-ROBA
「MAHO-ROBA 」:日本の古語【素晴らしい場所】
奈良の生駒山の麓から、organic coffeeや酵素juice、
地元の新鮮野菜を使いできるだけ体に優しいごはんをお届けしています。

奈良県生駒市小倉寺町569-5
HP:http://www.maho-roba.com/
Blog:http://maho-roba.tumblr.com/

 

Rachael Dadd + Will Newsome + ICHI "Sparkling Spring Japan tour 2016"

RachaelDadd-W-Iチラシデザイン1000.jpg

デザイン:よつめ染布舎 小野豊一

レイチェル・ウィル・イチの3人がきらめく春の訪れのようにイギリス・ブリストルからやってくる!!

生活の一部のように日常に寄り添い、小鳥のさえずりのように心地よくフォーキーな歌声の”レイチェル・ダッド”

アフリカのハープとも言うべき楽器「コラ」の奏者でクラムボンの原田郁子氏とコラボレイトした経験のある”ウィル・ニューサム”

みたことのない楽器が飛び出す、キラキラのおもちゃ箱をひっくり返したようなひとりサーカス楽団”イチ”

日本で久しぶりにこの3人が揃って観れる!!
ということもあり、それぞれソロだけでなく、レイチェルとウィルからなるこのユニット”ザ・ハンド”や、
そこにイチが加わった編成など今回は会場によっていろんな演奏形態で見せてくれます。
なかでも”ザ・ハンド”はなんと、4年ぶり!新曲も沢山披露される予定!

ハンドメードで温かくてオーガニックなパフォーマンスをお楽しみ☆


●5月3日(火)@神戸・神戸市立王子動物園ホール
●5月4日(水)@鳥取・わらべ館いべんとほーる
●5月5日(木)@尾道・浄泉寺
●5月8日(日)@淡路島・アート山大石久也美術館 野外舞台
●5月10日(火)@愛媛・和光会館(旧和光幼稚園)


【神戸公演】
日程|5月3日(火・祝)
会場|神戸市立王子動物園ホール(神戸市灘区王子町3-1)
時間|開場 13:00 / 開演 15:00
料金|前売 3,300円 / 当日 3,800円 (ドリンク代別途) ※小学生以下無料
共演|コトリンゴ
出店|MAHO-ROBA
ワークショップ|MUSIC ZOO
予約&お問合わせ|cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (ハルモニア)


【鳥取公演】 Rachael Dadd + ICHI「イングリッシュ・パレード」
日程|5月4日(水)
会場|わらべ館いべんとほーる(鳥取市西町3丁目202)
時間|1回目 13:00~ / 2回目 15:00~
料金|大人 500円 (入館料) ※高校生以下無料
お問合わせ|0857-22-7070 (わらべ館)


【尾道公演】
日程|5月5日(木)
会場|浄泉寺(尾道市西久保町2番2号)
時間|開場 18:00 / 開演 19:00
料金|前売 3,000円 / 当日 3,500円
出店|ホホホ座尾道店 コウガメ
予約&お問合わせ|oisoi@mac.com / 090-8243-0658


【淡路島公演】
日程|5月8日(日)
会場|アート山大石久也美術館 野外舞台(淡路市楠本2159)
時間|開場 15:30 / 開演 16:00
料金|前売 3,000円 / 当日 3,500円 ※小学生以下無料
予約&お問合わせ|cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (ハルモニア)
協力:ねこのて舎 / NPO法人淡路島アートセンター

※雨天時は室内で開催。詳細は後日ご案内します。


【松山公演】
日程|5月10日(火)
会場|和光会館(旧和光幼稚園)(松山市緑町1丁目2-1)
時間|開場 19:00 / 開演 20:00
料金|前売 3,000円 / 当日 3,500円
出店|utaco drip
予約&お問合わせ|cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (ハルモニア)
協力:音ノ晴レ文ミ


--------------------------------------------------------------------------------------

※ご予約の際、件名に[Sparkling Spring ○○公演]と明記の上、
お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、 
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、折り返しご返信致します。

--------------------------------------------------------------------------------------

 

rachael dadd.jpg

Rachael Dadd(レイチェル・ダッド)
英国・ファーナム出身。
ブリストル在住。ミュージシャン、テキスタイルアーティスト。
ギター、バンジョー、ウクレレ、クラリネット、ピアノを演奏する歌い手。
17歳でファーストアルバムをリリースしてから現在まで10点をこえる音源作品を発表し、
2014年9月に新作アルバム "We Resonate" をリリース。
また、ハンドメイド・ブランドMAGPIEを立ち上げ、テキスタイルで数々の展覧会、ワークショップを行い、
幅広く精力的な創作活動を行なっている。
http://www.rachaeldadd.com


Will Newsome.jpg

Will Newsome (ウィル ニューサム)
イギリス・ブリストル在住のシンガー/プレイヤー。
アフリカで演奏される民族弦楽器Kora(コラ)を習得するため
ガンビアに長期滞在して習得し、ウクレレ、ギター、ピアノ、ハーモニウムなど
多彩な楽器も演奏し詩的で情緒あふれる音楽を奏でる。
唄声は勿論のこと、しゃべり声まで聴くと不思議と心温まる声の持ち主。
レイチェル・ダッドとのデュオ、The Hand(ザ ハンド)も精力的に活動し、
日本では、クラムボンの原田郁子氏とコラボレイトしていていたり、
ソロ作としても「a means of escape through a hedge」、「Winter Shed」を発表している。
http://www.somenewwill.blogspot.com

 

The Hand Valpolicella.jpg

The Hand (ザ・ハンド)
日本で精力的な活動で多くのファンをつかんだRachael Dadd (レイチェル・ダッド)と
Will Newsome (ウィル・ニューサム)によるデュオ。
唄とピアノ、そしてコラ、ギター、バンジョー、ウクレレなどの弦楽器アンサンブルによって、
りんご、みつばちやすずめばち、ロシアのおとぎ話、ボートや水上での生活について唄う。
イギリス・ブリストル在住。「BERRIES FROM THE RUBBLE」をリリース。
The Handでの演奏は今回4年ぶりで、新曲も沢山披露される予定です。

 

ICHIアー写2.jpg

ICHI(イチ)
英国・ブリストル在住。
「mono」、「memo」にひきつづき昨年、新作アルバム「maru」をリリース。
スティールパン、木琴、様々な自作楽器を演奏し唄い
日本全国、ヨーロッパ、オーストラリア、ニューヨークなどでライブパフォーマンスを行っており、
NHKで放送中のアニメーション「おんがく世界りょこう」の
主演アニメキャラクターのモデルでもあり、楽曲提供もしている。
奇想天外、おもちゃ箱をひっくり返したようなステージングをみせる、"ひとりサーカス楽団 ICHI!"
http://www.ichicreator.com

kotringo370_main.jpg

コトリンゴ kotringo
5歳よりピアノを始め、7歳で初めての作曲をする。
1999年、神戸の甲陽音楽院を卒業後、ボストンのバークリー音楽院に留学。
ジャズ作・編曲/ピアノパフォーマンス科専攻。
在学中には教会でのクワイヤのレギュラーピアニストや、
バークリーのヴォイス科のピアノ伴奏の仕事も務めながら、数々の賞を受賞。
学位を取得後NYへ移り、様々なギグに参加。
2005年秋より自宅での曲作り/デモテープ作りを始める。
2006年3月、坂本龍一がナビゲーターを務めるJ-WAVE「RADIO SAKAMOTO」の
オーディションコーナーにて、のちに2ndシングルとなる『にちよ待ち』がオンエアされ、
坂本龍一プロデュース「ロハスクラシックコンサート」にも出演。
2006年「月桂冠・つき」のCMソングとなり話題になった
『こんにちは またあした』で日本デビューを飾る。
翌年、1stアルバム『songs in the birdcage』を発表。
以降、現在までにカヴァーアルバム、ミニアルバム、
バンド名義のアルバムを含む、9枚のアルバムを発表。
2013 年、新しいメンバー を迎えて再生/始動する新生<KIRINJI>に加入。
ソロ活動とともに、<KIRINJI>メンバーとしても 活動を開始。
2014年3月にはドラマ「明日、ママがいない」(NTV 系)の主題歌「誰か 私を」(シングル) をリリース。
同曲を含む、待望のフル・アルバム「birdcore!」を発表。
ソロ作品のほか、「新しい靴を買わなくちゃ」「くまのがっこう」「BECK」など
映画のサウンド・トラックや多数のCM音楽を手がけるなど、クリエイターからの支持も高い。
他アーティストへの楽曲提供やレコーディング参加、ライブサポートなど、活動は多岐にわたる。
現在オンエア、放送中のTVアニメ「幸腹グラフティ」のサウンド・トラックを担当。
2015年3月25日に「Edible melodies~TVアニメ「幸腹グラフィティ」
オリジナルサウンドトラック~」をリリース。ライブ活動も多く自身のツアーのほか、
WORLD HAPPINESS、SUMMERSONIC、FUJI ROCK FESTIVAL、
SWEET LOVE SHOWER など数々の音楽フェスティバルにも参加している。
卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で、浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描きだす
女性シンガー・ソングライターとして各方面から注目を浴びている。
http://kotringo.net/

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...