News

高野寛 LIVE 2017 ミニアルバム「Everything is good」発売記念ライブ

高野寛 関西ワンマンライブ開催決定!

近年ライブで演奏しながら磨いてきた新曲と、
クリエーターズサイト・noteで発表した新曲から厳選した
7曲をブラッシュアップして新たにスタジオ録音。
加えて、デモ音源5曲をボーナストラックとして収録。
2018年10月から始まるデビュー30周年アニバーサリーを予感させる、
バラエティに富んだミニアルバム
「Everything is Good」の発売記念ライブが決定!

会場は芦屋川のほとりにある寺院の様な、教会の様な、
不思議な風情のある「芦屋仏教会館」。

珈琲を一杯、飲むように、1曲1曲を味わい尽くしてくださいね。

【芦屋公演】

「芦屋仏教会館」は、奈良ホテル、大阪中之島公会堂など多くの名建築を手がけた片岡安氏の設計。
明治・大正時代の洋風建築と東洋風建築の特徴を折衷した建物で、
原型のまま残していて、その美しい姿は、伝統の継承の意義を物語っています。

日 程 | 2017年10月22日(日)
会 場 | 芦屋仏教会館(兵庫県芦屋市前田町1-5)
           アクセス:阪急芦屋川駅:徒歩約7分 / JR芦屋駅:徒歩約9分 / 阪神芦屋駅:徒歩約13分
時 間 | 開場 17:00 / 開演 18:00
料 金 | 前売 4,200円 / 当日 4,700円

[ ご予約&お問い合わせ ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)

※件名に[高野寛 芦屋公演]と明記の上、
お名前(フルネーム)・お電話番号・公演場所・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、ご購入方法などを折り返しご返信致します。

企画制作:Cow and Mouose

追加情報などCow and MouseのHP・Facebookをチェック!

■高野寛 プロフィール
シンガー・ソングライター/ギタリスト/プロデューサー
1988年ソロデビュー(高橋幸宏プロデュース)。
代表曲は「虹の都へ」「ベステンダンク」(共にトッド・ラングレンプロデュース)、
「夢の中で会えるでしょう」(坂本龍一プロデュース)など。
世代やジャンルを超えたアーティストとのコラボレーションも多数。
ギタリストとしてもYMO・TEI TOWAをはじめとしたアーティストのライブ・レコーディングに多数参加し、坂本龍一や宮沢和史のツアーメンバーとして延べ20カ国での演奏経験を持つ。
GANGA ZUMBAやpupaなどのバンド活動も多数。
デビュー25周年を迎え、ブラジル・リオ・デ・ジャネイロで録音したアルバム「TRIO」をリリース。
同時発売で高野と交流の深いアーティストたち(高橋幸宏、岸田繁(くるり)、ハナレグミ、畠山美由紀&青柳拓次、etc…)が参加したトリビュートアルバム「高野寛 ソング・ブック」がリリースされた。
近年はサントリー「GREEN DA・KA・RA」のCMソングの歌唱を担当。
2013年より、京都精華大学ポピュラーカルチャー学部・音楽コース特任教授に就任。
http://www.haas.jp/

クリエーターズ・サイト「note」にて新曲・未発表曲 配信・販売中!
https://note.mu/takano_hiroshi/m/m2c316066693b

 

955c1.jpg

Everything is Good

2017.10.25 release 
SBST-007
2,000円+tax

1. Everything is good
2. Portrait
3. Candle of Hope
4. Mondo Electro
5. 180°
6. DAN☆SHARI
7. Rio-Tokio

— Bonus Tracks —
8.炎 (1992) - “Candle of Hope” Prototype
9. Everything is good (2005) - Acoustic demo
10. Portrait (2016) - Cassette demo
11. 180° (2016) - Cassette demo
12. Children’s Song (2017) - “Rio-Tokio” instrumental ver.

——

 

NUUAMM「NO W/AVE TOUR 2017」

青葉市子とマヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)。
このふたりが「夜を縫う、朝を編む」というコンセプトから生まれたユニット「NUUAMM(ぬうあむ)」の2年半ぶりとなる新作『w/ave』のリリースされました!

『w/ave』は“ようこそ” と“さようなら”の2つのAVEという意味。
前作『NUUAMM』に続き、誰も立ち入らない密な空間でセルフプロデュースにてレコーディングされ、現実と夢を行き来するようなサイケデリックで幽遠な音像に仕上がっている。

また、漆黒に浮遊する鉱石と2人が描かれたアルバムのジャケットは、イラストレーターでありマンガ家、作家として活動する近藤聡乃が書き下ろしたイラストが起用され、デザインは北山雅和が担当。

この『w/ave』のリリースツアー開催を
鳥取と大阪の2公演担当させていただきます。

「鳥取教会」「島之内教会」と会場はどちらも教会。
2人の世界へ「ようこそ」、これまでの世界「さようなら」

10月27日(金)@鳥取・鳥取教会
10月28日(土)@大阪・島之内教会
※大阪公演は完売しました。当日券の有無は当日発表します。


【鳥取公演】
日 程|2017年10月27日(金)
会 場|鳥取教会(鳥取県鳥取市西町1-425)
時 間|開場 18:00 / 開演 19:00
料 金|前売 3,000円 / 当日 3,500円
出 店|夜長茶廊 / ボルゾイレコード

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)

[チケット販売店]
夜長茶廊 / ボルゾイレコード / TAO CAFE

【大阪公演】※大阪公演は完売しました。当日券の有無は当日発表します。
日 程|2017年10月28日(土)
会 場|島之内教会(大阪市中央区東心斎橋1-6-7)開場 18:00 / 開演 19:00料 金|前売 3,000円 / 当日 3,500円

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)

※ご予約の際、件名に[NUUAMM○○公演]と明記の上、
お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、折り返しご返信致します。

企画制作:Cow and Mouse

 

news_xlarge_NUUAMM_art201704.jpg

NUUAMM(青葉市子、マヒトゥ・ザ・ピーポー)
2014年結成。NUUAMMの由来は ”夜を縫う、朝を編む” からなる。
2014年12月、1st album『NUUAMM』をリリース。
ライブ活動はワンマンライブのみ行っており、2017年4月には初の台湾公演を成功させる。
2017年6月、2nd album『w/ave』をリリース。11月には「NO W/AVE TOUR 2017」としてツアーも行う。
また、アルバムジャケットには漫画家、近藤聡乃書き下ろしのオリジナルキャラクターが描かれている。
NUUAMM:http://jusangatsu.com/
タンブラー:nuuamm.tumblr.com
青葉市子:http://ichikoaoba.com/
マヒトゥ・ザ・ピーポー:http://mahitothepeople.com/

 


NUUAMM
『w/ave』(CD)
2017年6月28日(水)発売
価格:2,700円(税込)
JSGM-019

1. 飛行石
2. EDEN
3. MU-MIN
4. full of fool
5. MAHO
6. turn light
7. Vampire
8. 砂の城
9. Moon Hill
10. めのう

 

1