News

コトリンゴ 10周年記念にまだまにあいますか?&アルバム発売記念ツアー

今年デビュー10周年イヤーとして
まさに飛躍のコトリ年となっている”コトリンゴ”
待望のニューアルバムリリースツアーとして開催決定!
高知・愛媛・名古屋と生ピアノのある会場を巡ります。

11月25日(土)@高知・蛸蔵
11月26日(日)@愛媛・松山モノリス
12月3日(日)@名古屋・名古屋聖マルコ教会 ※チケット完売しました!

【高知公演】
会場は戦後まもなくに建てられた古い藁倉庫をリノベーションしたミニホール。
当日はフードやドリンクの出店もあり!

日 程|11月25日(土)
会 場|蛸蔵(高知市南金田28)
          アクセス:はりまや橋から土佐電鉄ごめん方面行きで約5分「宝永町」電停下車徒歩約8分
時 間|開場 18:00 / 開演 19:00
料 金|前売 3,800円 / 当日 4,300円 (ドリンク代別途)
出 店|お楽しみに!

[ご予約&お問い合わせ]
kotringotour2017@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)

※ご予約の際、件名に[コトリンゴ 高知公演]と明記の上、
お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、折り返しご返信致します。

協力:tane maki
企画制作:Cow and Mouse


【愛媛公演】
会場は、古き良き伝統美とモダンさが融合した洗練邸宅「松山モノリス」。
当日は限定の特製フードもご用意してお待ちしております。

日 程|11月26日(日)
会 場|松山モノリス(松山市湊町7丁目7-2)
          アクセス:伊予鉄道「松山市駅」徒歩5分
時 間|開場 19:00 / 開演 19:30
料 金|前売 3,800円 / 当日 4,300円 (ドリンク代別途)

[ご予約&お問い合わせ]
kotringotour2017@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)
※ご予約の際、件名に[コトリンゴ 松山公演]と明記の上、
お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、折り返しご返信致します。

特別協力:松山モノリス
協力:音ノ晴レ文ミ
企画制作:Cow and Mouse


【名古屋公演】※チケット完売しました!
会場は、赤い屋根がとっても印象的な教会。
名古屋市の登録地域建造物資産として認定されています。

日 程|12月3日(日)
会 場|名古屋聖マルコ教会(名古屋市東区白壁1-32)
          アクセス:地下鉄名城線「市役所」駅から東へ徒歩10分 / 市バス「清水口」から徒歩3分
時 間|開場 17:00 / 開演 18:00
料 金|前売 3,800円 / 当日 4,300円

[ご予約&お問い合わせ]
kotringotour2017@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)
※ご予約の際、件名に[コトリンゴ 名古屋公演]と明記の上、
お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、折り返しご返信致します。

協力:海月猫
企画制作:Cow and Mouse

追加情報などCow and MouseのHP・Facebookをチェック!

【注意事項】
・ご入場は整理番号順、自由席となります。
・3歳以下のお子様は保護者の方の膝上であれば入場無料、
 4歳以上および3歳以下のお子様でもお席が必要な場合はチケットが必要。
・お子様の同伴のご入場につきまして、周囲のお客様のご迷惑とならないようご配慮お願いいたします。
・携帯アドレスで登録される方はPCメールが拒否設定されていないか必ずご確認ください 。
「kotringotour2017@gmail.com」を受信可能にしてください。
・ご予約完了後のキャンセル・返金はお受けできませんのでご注意下さい。
・名古屋公演の会場内は飲食禁止。飲食物の持ち込みはご遠慮下さい。

 

コトリンゴ
kotringo
音楽家
5歳からピアノ、7歳から作曲をはじめる。
神戸・甲陽音楽院を卒業後、ボストン・ バークリー音楽院に留学し、ジャズ作曲科、パフォーマンス科を専攻。
学位を取得後、ニューヨークを拠点に演奏活動を開始。
2006年に坂本龍一に見い出され、日本デビューを飾る。現在までに9枚のソロアルバムをリリース。
2016年11月に公開し、現在もロングヒット上映中のアニメーション映画「この世界の片隅に」の音楽を担当。
第40回日本アカデミー賞優秀音楽賞、第71回毎日映画コンクール音楽賞、
おおさかシネマフェスティバル2017を受賞。
映画、アニメのサウンドトラックや多数のCM音楽を手がけるなど、クリエイターからの支持も高い。
卓越したピアノ演奏と柔らかな歌声で浮遊感に満ちたポップ・ワールドを描くアーティストとして活躍中。http://kotringo.net/

 

コトリンゴの新しいアルバムが完成!
オリジナルアルバムとしては、約3年半ぶり。
今アルバムも作詞作曲編曲(ストリングス、ホーン含む)、
サウンドプロデュースのすべてをてがけ、つくり上げた珠玉の一枚。
のちにドキュメンタリー映画となった、東日本大震災後、
東北太平洋沿岸部10ヶ所での花火同時打ち上げを実現させた企画、
LIGHT UP NIPPONのために書きおろした楽曲のほか、
2017年4月より放送(テレビ東京/NETFLIX配信中)された
RADWIMPS・野田洋次郎主演ドラマ「100万円の女たち」の主題歌、
ピアノインスト曲を含む、全9曲収録。

圧倒的なピアノ演奏力と、あいかわらずのポップでキュートな、
ふわっとキラッと、こまごました、コトリンゴワールドが完成!

タイトル:雨の箱庭
発売日:2017年11月8日(水)
発売元:koniwa
販売元:Ultra-Vybe,inc
販売価格:3,000円(税別)
品番:knw-001
収録曲:(曲順未定)

漂う感情(テレビ東京・木ドラ「100万円の女たち」主題歌)
hanabi(ドキュンメンタリー映画「LIGHT UP NIPPON」エンディング曲)
wataridori(ドキュンメンタリー映画「LIGHT UP NIPPON」エンディング曲)
Light Up Nippon メインテーマ(ドキュンメンタリー映画「LIGHT UP NIPPON」オープニング曲)
雨をよぶひと
迷子になった女の子
To do
雨あがる
林檎


●ぐんぐん育ったところを想像しながら、
種をまき、芽吹くのを待ちます。
次の季節のための種を与えてくれて一生を終えるものもあれば、
一年中青々として年々大きくたくましくなっていくものもあります。
冬は土の中に隠れてしまうけど、
春になるとまた元気に登場してくれる植物もあります。
思いがけず鳥が運んでくれた植物が、
縁起の良いものだったりもします。
お天気任せの時期もあるし、手がかかる時期もある。
それから、他の生き物たちや土の中の見えない動きや働き。
いろんなことが絡み合いながら
少しずつたくましく成長してゆく、
お庭のようになればよいなと思いながら考えました。
コトリの庭、コニワです。