News

高野寛 LIVE 2017 ミニアルバム「Everything is good」発売記念ライブ

高野寛 関西ワンマンライブ開催決定!

近年ライブで演奏しながら磨いてきた新曲と、
クリエーターズサイト・noteで発表した新曲から厳選した
7曲をブラッシュアップして新たにスタジオ録音。
加えて、デモ音源5曲をボーナストラックとして収録。
2018年10月から始まるデビュー30周年アニバーサリーを予感させる、
バラエティに富んだミニアルバム
「Everything is Good」の発売記念ライブが決定!

会場は芦屋川のほとりにある寺院の様な、教会の様な、
不思議な風情のある「芦屋仏教会館」。

珈琲を一杯、飲むように、1曲1曲を味わい尽くしてくださいね。

【芦屋公演】

「芦屋仏教会館」は、奈良ホテル、大阪中之島公会堂など多くの名建築を手がけた片岡安氏の設計。
明治・大正時代の洋風建築と東洋風建築の特徴を折衷した建物で、
原型のまま残していて、その美しい姿は、伝統の継承の意義を物語っています。

日 程 | 2017年10月22日(日)
会 場 | 芦屋仏教会館(兵庫県芦屋市前田町1-5)
           アクセス:阪急芦屋川駅:徒歩約7分 / JR芦屋駅:徒歩約9分 / 阪神芦屋駅:徒歩約13分
時 間 | 開場 17:00 / 開演 18:00
料 金 | 前売 4,200円 / 当日 4,700円

[ ご予約&お問い合わせ ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)

※件名に[高野寛 芦屋公演]と明記の上、
お名前(フルネーム)・お電話番号・公演場所・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、ご購入方法などを折り返しご返信致します。

企画制作:Cow and Mouose

追加情報などCow and MouseのHP・Facebookをチェック!

■高野寛 プロフィール
シンガー・ソングライター/ギタリスト/プロデューサー
1988年ソロデビュー(高橋幸宏プロデュース)。
代表曲は「虹の都へ」「ベステンダンク」(共にトッド・ラングレンプロデュース)、
「夢の中で会えるでしょう」(坂本龍一プロデュース)など。
世代やジャンルを超えたアーティストとのコラボレーションも多数。
ギタリストとしてもYMO・TEI TOWAをはじめとしたアーティストのライブ・レコーディングに多数参加し、坂本龍一や宮沢和史のツアーメンバーとして延べ20カ国での演奏経験を持つ。
GANGA ZUMBAやpupaなどのバンド活動も多数。
デビュー25周年を迎え、ブラジル・リオ・デ・ジャネイロで録音したアルバム「TRIO」をリリース。
同時発売で高野と交流の深いアーティストたち(高橋幸宏、岸田繁(くるり)、ハナレグミ、畠山美由紀&青柳拓次、etc…)が参加したトリビュートアルバム「高野寛 ソング・ブック」がリリースされた。
近年はサントリー「GREEN DA・KA・RA」のCMソングの歌唱を担当。
2013年より、京都精華大学ポピュラーカルチャー学部・音楽コース特任教授に就任。
http://www.haas.jp/

クリエーターズ・サイト「note」にて新曲・未発表曲 配信・販売中!
https://note.mu/takano_hiroshi/m/m2c316066693b

 

955c1.jpg

Everything is Good

2017.10.25 release 
SBST-007
2,000円+tax

1. Everything is good
2. Portrait
3. Candle of Hope
4. Mondo Electro
5. 180°
6. DAN☆SHARI
7. Rio-Tokio

— Bonus Tracks —
8.炎 (1992) - “Candle of Hope” Prototype
9. Everything is good (2005) - Acoustic demo
10. Portrait (2016) - Cassette demo
11. 180° (2016) - Cassette demo
12. Children’s Song (2017) - “Rio-Tokio” instrumental ver.

——