News

寺尾紗穂『たよりないもののために』発売記念ツアー

当代きってのシンガー・ソングライター、寺尾紗穂、

通算第8作となるオリジナル・アルバムが完成。
昨年の『わたしの好きなわらべうた』に続く
ニューアルバム『たよりないもののために』を6月21日(水)にリリース
このアルバムの発売記念ツアーとして、神戸公演開催決定!

聴く者をやさしく包み込む計り知れない温もりと、
背筋を正される凛とした佇まいが同居した唯一無二の世界。
途方もない説得力と訴求力を内包した歌、言葉、音によって紡がれるその世界に、
最初の一音、一声から引き込まれる最高傑作が誕生。 

会場は御影に80余年もの間、佇み続ける旧財閥の別邸「蘇州園」。
当日はグランドピアノを持ち込み、この日だけの特別な一夜をお届け致します。
ご予約もどうぞお早めに。
最高に素敵な1日となりますよ☆


日 程|
2017年8月18日(金)
会 場|ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園(神戸市東灘区住吉山手4-7-28)
   アクセス:阪急神戸線「御影駅」より徒歩5分
時 間|開場 19:00 / 開演 20:00
料 金|前売 3,500円 / 当日 4,000円 (ドリンク代別途)

[ご予約&お問合わせ]
cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)

※ご予約の際、件名に[寺尾紗穂 神戸公演]と明記の上、お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。確認後、折り返しご返信致します。

協力:ザ・ガーデン・プレイス 蘇州園
企画制作:Cow and Mouse



寺尾紗穂1-2.jpg

■プロフィール
1981年11月7日東京生まれ。
2007年ピアノ弾き語りによるアルバム「御身」が各方面で話題になり,
坂本龍一や大貫妙子らから賛辞が寄せられる。
大林宣彦監督作品「転校生 さよならあなた」、安藤桃子監督作品「0.5ミリ」、
中村真夕監督作品「ナオトひとりっきり」に主題歌を提供。2015年アルバム「楕円の夢」を発表し、
路上生活経験者による舞踏グループ、ソケリッサとの全国13箇所をまわる「楕円の夢ツアー」を行った。
また、2010年より毎年青山梅窓院にてビッグイシューを応援する音楽イベント「りんりんふぇす」を主催。
昨年リリースの最新アルバム「私の好きなわらべうた」では、
日本各地で消えつつあるわらべうたの名曲を発掘、独自のアレンジを試みて、
「ミュージックマガジン」誌の「ニッポンの新しいローカル・ミュージック」に選出される。
コラボレーションも多く、絵本作家の荒井良二の粘土による山姥像製作、
翻訳家の柴田元幸の朗読、画家の松井一平のペインティング、ソケリッサの舞踏、
民俗学者赤坂憲雄との対談など、ジャンルを超えた共演を行なっている。
活動はCM音楽制作(ドコモ、無印良品など多数)やナレーション、書評、エッセイやルポなど多岐にわたる。
著書に「評伝 川島芳子」(文春新書)「原発労働者」(講談社現代新書)、
戦前のサイパンに暮らした人々に取材した「南洋と私」(リトルモア)、
最新刊に「あのころのパラオをさがして 日本統治下の南洋を生きた人々」(集英社)がある。
平凡社ウェブ、本の雑誌ウェブ、花椿、高知新聞、北海道新聞、婦人之友などで連載を持ち、
昨年『すばる』に発表したエッセイは日本文藝家協会編『ベスト・エッセイ2017』
(選考委員に林真理子、角田光代、三浦しおん、藤沢周、町田康)に選出、収録された。
6月21日最新アルバム「たよりないもののために」を発表。
アルバムのタイトル曲「たよりないもののために」のPVは写真家大森克己の初監督作品となり、
清冽な世界観で注目を集めた。
8月に伊賀航、あだち麗三郎と結成したバンド「冬にわかれて」の7インチ「耳をすまして」もリリース、
活動の幅を広げている。
http://www.sahoterao.com/

 

71Hh0y+B5dL._SL1102_.jpg

寺尾紗穂『たよりないもののために』
2017年6月21日(水)発売
CD PCD-28039 2,800円 + 税

[収録曲]
01. 幼い二人
02. 雲は夏
03. 新秋名果
04. 孤独な惑星
05. クストフ
06. 柿の歌
07. 紅い海
08. 私の怪物
09. 九年
10. たよりないもののために