News

John John Festival レコ発ワンマンツアー『Forget me not』

John John Festival レコ発ワンマンツアー開催決定!

およそ2年間活動休止していた、
アイルランドの音楽を演奏する3人組『John John Festival』が昨年よりのんびりと活動を再開。
待っていてくれた方へ届けたいという想いを込めた、
4年半ぶりのフルアルバム“Forget me not”を携えて各地を巡ります。
ワクワクするような音楽体験をお楽しみに!

●5月26日(金)@徳島・14g
●5月27日(土)@愛媛・utaco drip
●5月28日(日)@広島・LOG
●5月29日(月)@神戸・旧グッゲンハイム邸


【徳島公演】 ヒトイロ presents
会場はコーヒーとパンの美味しいカフェ「14g(ワンフォージー)」。
「14g」とは珈琲豆の計量カップでいう一杯分が約14gという意味。

日 程|2017年5月26日(金)
会 場|14g(徳島市東新町1-14-2F)
時 間|開場 19:30 / 開演 20:00
料 金|前売 3,000円 / 当日 3,500円 (ドリンク代別途)
予約&問合せ|080-6282-3266 (14g)
Facebook・Instagram(@14g.jp)のダイレクトメッセージでも受付
協 力|ヒトイロ

【愛媛公演】  音ノ晴レ文ミ presents
会場は4周年を迎えたCoffee Stand。
コーヒー香る空間で、ゆっくり時間が流れるひとときを。

日 程|2017年5月27日(土)
会 場|utaco drip(松山市大手町2-9-20)
時 間|開場 19:00 / 開演 20:00
料 金|前売 3,000円 / 当日 3,500円 (ドリンク代別途)
 O.A |マリオネット・ラブリーノ
予約&問合せ|cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)
協 力|音ノ晴レ文ミ

【広島公演】  アスメモ presents
会場は中区にある、独特の感性が漂う、ギャラリーの様な空間。
イベントにより表情をガラリと変えます。
当日は、アスメモさんによるステージ装飾やフード出店のセレクトもお楽しみに!

日 程|2017年5月28日(日)
会 場|LOG  (広島市中区土橋町6-17-2F)
時 間|開場 16:00 / 開演 17:00
料 金|前売 3,000円 / 当日 3,500円 (ドリンク代別途)
予約&問合せ|asumemoao-info@yahoo.co.jp / 082-533-6498(アスメモ)
協 力|アスメモ

【神戸公演】
会場は塩屋にある洋館「旧グッゲンハイム邸」。
当日は奈良・生駒の「MAHO-ROBA」のおいしいフード&ドリンク出店もあります!

日 程|2017年5月29日(月)
会 場|旧グッゲンハイム邸 (神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17)
時 間|開場 19:00 / 開演 20:00
料 金|前売 3,000円 / 当日 3,500円 (ドリンク代別途)
出 店|MAHO-ROBA
音 響|西川文章
予約&問合せ|cowandmouse1110@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)                               guggenheim2007@gmail.com / 078-220-3924 (旧グッゲンハイム邸事務局)

共 催|塩屋音楽会


企画制作:Cow and Mouse
追加情報などCow and MouseのHP・Facebookをチェック!

 

_DSC1870.jpg

 

John John Festival 
イギリスの隣の小さな島国、アイルランドの音楽を演奏する3人組。
フィドル(バイオリン)と歌、ギター、それにアイルランドの太鼓、バウロンを使って奏でる音楽はリズムやグルーヴ、
優しさ楽しさ、時に哀しさに満ちている。
空気に触れて、呼吸を合わせてどこまでも高く登りつめ、 呼吸を整えてどこまでも静かにささやく音楽。
弾く人も聴く人も幸せにする、それがJohn John Festival。 結成2010年1月。
1st album『John John Festival』同年10月リリース。
2012年3月に2nd album『歌とチューン』をリリース。
2013年8月にシンガー笹倉慎介とのコラボレーションアルバム『trek trek』をリリース。
毎年末には青山CAYでの自主企画「JJF感謝祭」を開催。
森のカフェフェスinニセコ、Life is beautiful、東京蚤の市、 森道市場といった野外フェスにも多数出演。
2014年1月にはオーストラリアツアーを成功させる。
2014年6月から2年間の活動休止期間を経て、2016年より活動を再開。
2016年10月、世界最高峰のケルト音楽祭Celtic Coloursに出演。
11月、笹倉慎介プロデュースによるニューアルバムをリリース。
http://www.johnjohnfestival.com/