News

hello love vol.10☆『蔡 忠浩(bonobos) × 次松 大助(the miceteeth) × 金 佑龍』

THANK YOU SOLDOUT!!

姫路ハルモニアで開催される人気のイベント「hello love」。
早いもので今回で記念すべき10回目。
主催者が大切に温めた、お馴染みの3組をお招きして盛大に行われます。
心のこもった贈り物をぜひ受け取ってくださいね!

皆様にとって素晴らしい一日となりますように。
完売する前に、お早目のご予約をどうぞ♪


日程|2016年8月13日(土)
会場|ハルモニア(姫路市延末1-80 2F)
時間|開場 17:00 / 開演 18:00
料金|前売 3,900円 / 当日 4,500円(ドリンク代別途)THANK YOU SOLDOUT!!
予約|info.himejiharmonia@gmail.com / 080-3136-2673 (ハルモニア)

※件名に[hello love]と明記の上、お名前・お電話番号・チケット枚数をご記入いただき、
上記メールアドレスにお申し込み下さい。 確認後、折り返しご返信致します。

追加情報などCow and MouseのFacebookをチェック!


■蔡 忠浩(bonobos)
レゲェ/ダブ、ドラムン ベース、エレクトロニカ、サンバにカリプソと
様々なリズムを呑み込みながらフォークへ向かう、
天下無双のハイブリッド未来音楽集団『bonobos』のヴォーカル&ギター&リーダー担当。
酸いも甘いも、多少包み隠しながら書く、人間味のある歌詞と、
言葉にならない気持ちを音に変換させ、音楽を作り、奏でる。
ここ数年はバンドやソロ活動の枠を越え、舞台の音楽監督や映像への音楽提供なども行う。
http://saichung-ho.com/


■次松 大助(the miceteeth)
2014年に活動を再開したTHE MICETEETHのボーカリスト。
フジロック、サマーソニック、カウントダウンジャパン等多くのフェスティバルへも出演。
ソロ活動としては主にピアノ弾き語りでの演奏の他、
管楽器、弦楽器を巧みにアレンジした1stソロアルバム「Animation for oink,oink!」や、
宅録を軸にしたアンサンブルを収めた「Ballade for Night Zoo」をリリース。
その他CM楽曲や映像作品への楽曲提供など多数の制作をおこなっている。
ミュージシャン活動以外にも音楽誌、ファッション誌でのコラム連載等をおこなうなど、
活動は多岐に渡る。宮城県在住。
http://taisuke-tsugimatsu.jp/


■Kim Wooyong
金 佑龍(キム ウリョン)
K-POPぽくない洋楽然とした邦楽を目指す旅する酔いどれ吟遊詩人。
2002年cutman-boocheというBANDを大阪で結成し
2004年から2011年解散までに数々の作品をリリースし、多方面から評価され、
John Butler TrioやTeteといった海外アーティストのO.Aや
FUJI ROCK FESTIVALをはじめとする数々の大型Fesにも出演しオーディエンスを沸かせる。
cutman-boocheを解散後、2011年中旬からギター片手に日本中旅をする。
2013年6月19日に2年半の沈黙を経てソロ名義で初のAlbum 「Live in Living」をリリース。
同年10/23にはSOULの伝道師45率いる45トリオ
【45 a.k.a. SWING-O(Key)、Sunapanng(Bass)、久保正彦(Dr)】との
コラボアルバム「キム・ウリョンと45トリオ」をリリース。
更にこの度2014年6月11にFISHMANSの名曲『ナイトクルージング』を
12インチアナログレコード+CD封入の形式で
FLAKE RECORDSの全面協力で全国リリース。
口コミを中心にじわじわ各地でリアクションの輪が出来てきている模様!!!
ふわりふわりとヒリヒリの中にメランコリック、トラディショナル、オーガニック
サーフミュージック経由の音遊びその隙間に入り込むループサンプリングに
人懐こいハスキーボイスは黒人音楽にも強く影響を受けた痕が見える。
何処かの誰かに似てるようで何処の誰にもないオリジナリティー。
時々3人~6人編成で 全国を絶賛好評行脚中!
トムウェイツとチャーリーチャップリンと山田かまちに憧れ
ラムとウイスキーと落語が大好物である。
一方、自身のsessionBAND型プロジェクトPAHUMA名義と
BIGNOUN名義で河原真(ROCK’A’TRENCH)脇山広介(tobaccojuice)中嶋康孝(スピカ)と結成し活動を始める。
http://www.kim-wooyong.com